かもめ/チェーホフ☆

  • 2019.05.04 Saturday
  • 00:42

知人がでているお芝居、かもめを見に新国立劇場に行ってきました。知人からこの舞台にでると聞いたのが10ヶ月くらい前で、大きな舞台はこんなに前から決めるんだ?!とびっくりしたのですが、そういう意味でもとても楽しみにしていたものでした。

 

劇場に向かっていくと、毛皮のマリーのポスターが貼ってあってびっくり。知人の舞台は小劇場だったのですが、ちょうど同じ日に中劇場では毛皮のマリーをやっていたのです。美輪さんファン(お芝居は見たことがなく、著書や発言などが好きなのですが)としてはここでもドキドキとテンションがあがりました。

続きを読む >>

最強のデイム ヴィヴィアン・ウエストウッド☆

  • 2019.02.01 Friday
  • 00:28

敬愛するデザイナーの映画、“ヴィヴィアン・ウエストウッド、最強のエレガンス”を見てきました。

 

タイトルに“エレガンス”とあるように、彼女は英国からデイム(女性でナイトにあたる称号)を授与されていて、大きなイベントやいろいろな場面でセレブたちが印象に残る彼女の作るドレスを着るのが当たり前のようになっている有名デザイナーなのですが、そのスタートはパンクファッションから始まってパンクの女王ともよばれているのです。このポスターでバナナをかじっているのも、彼女らしいポーズです。

続きを読む >>

ホイットニー☆

  • 2018.12.27 Thursday
  • 09:05

今年は今までで一番、映画を(映画館で)見た年でした。同じ作品を2回みたものを2回と数えると40回、、なかなかの数だなあと思います。ふりかえって今年のマイ・ベスト5をあげようかなあ、なんて思っていたら試写会が当選して41回めの映画を見ることになりました。それもクリスマス当日に☆

それはホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー映画“ホイットニー”でした。

まだ公開前なので、ネタばれにならないように、幸い彼女の人生は知られていることが多いのでそれを挟みながら感想を書こうと思います。

 

ホイットニー・ヒューストンのことはとくにファンじゃなくてもみんな彼女のヒット曲は知っているし、彼女が結婚してからのドラッグ問題やDVや離婚のゴシップもニュースで知っているし、そして結局、突然の死で世の中が驚いたことも記憶に新しいできごとで。。(もっというとその後、彼女の娘も22歳の若さで疑問を残したままなくなったニュースも最近という感じ)

という予備知識があったので、楽しいだけの映画ではないとは覚悟しつつ行ってきました。

続きを読む >>

ビガイルド☆

  • 2018.03.10 Saturday
  • 12:36

ソフィア・コッポラの最新作、“ビガイルド〜欲望のめざめ”を見てきました。ソフィア・コッポラの作品はほとんど見ていて、音楽やファッションの感覚も近いので好きな監督です。

 

映画の公開前には彼女の作品のプロデューサーの方が撮影した写真展もあって、そちらにも足を運びました。

続きを読む >>

歌舞伎デビュー☆

  • 2017.09.07 Thursday
  • 08:33

前から、いつか歌舞伎に行ってみたいと思いながらなかなか機会がなかったのですが、このたび、野田秀樹さんが作・演出の“桜の森の満開の下”が8月納涼歌舞伎で上演されるというのでぜひとも!と行ってきました。

前回NODA MAPの“足跡姫”がなくなった中村勘三郎さんへのオマージュ作品だったので、歌舞伎へ対する気持ちの下準備はそのときからされていたようです。

 

歌舞伎座の入り口には、劇中の印象的なシーンを描いた2枚の絵が飾られていました。

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM