Eric Schreiberさん訪問

  • 2012.05.30 Wednesday
  • 09:48
今回のフランス行き、きっかけはかなり唐突でした。
去年シャンパーニュのイベントで、来日していたEric Schreiberさんのブースで試飲をして、そこにいた通訳のKさんと、“いつかEricさんを訪ねたいですね”とお話をして何気なく名刺交換をして、“いつ、行きますか??”と彼女からのメールを受け取ったのが今年のはじめ。。
それまで何もやりとりしていなかったのでびっくりしつつ、でも、その突拍子のなさに魅かれて、それからお互いの予定を調整して、Troyesで待ち合わせてEricさんを訪ねる、というプランが固まったのです。あとは一人で過ごすParisの日程や内容を詰めていって、、という次第でした。

Ericさんの住むCourteronという村は、情報がなくてイメージがわかなかったのですが、行ってみると、のどかな風景が広がる、とてもステキな場所でした。

Ericさんの家のすぐそばには河が流れていて、その景色もステキ。
澄んだこの河、なんとセーヌ河だそう。何本かの河と合流して、Parisへと続くそうです。
 

ビオディナミ農法のパイオニアでもあるEricさんのカーヴも案内していただき、素人の私が聞くのはもったいないくらいの貴重なお話がたくさん聞けました。
ビオディナミとは、水晶や牛の角を作業の工程に取り入れたり、ナゾも多い印象ですが、水晶を粉にしたものを土に撒くと光合成が盛んになるとか、化学的な殺虫剤などは使わないけれど、代わりに硫黄や銅など自然界に存在しているものは使う、などなど。。
聞いてみるとそれぞれに納得できるような理由と、きっちりした線引きがあるのでした。
写真のカーヴは3軒のシャンパーニュ農家さんと共同で使っているそうですが、きれいに整頓されていて、シャンパーニュ作りに向かう誠実な姿が想像できました。
また、基本的にEricさん、息子くん、奥さま、の3人でぶどうの栽培から営業、事務まで全てをやっているようで、そこにもびっくり!働き者なファミリーなのです。

そして、贅沢なことにEricさんのおうちでランチをごちそうになりました。
Ericさんご夫婦、Ericさんの従兄弟さんご夫婦、と私たちの総勢6人でのビッグランチ☆
これは、Ericさんも従兄弟さんも滅多に食べられないと言っていたごちそうの、雌牛のリードヴォーとモリーユ茸のパイ。

最初はもちろんEricさんのシャンパーニュをいただいたのですが、コクのあるパイに合わせたのはこのプルミエクリュ。最初、ラベルのないボトルに入った白ワイン姿だったので、“売り物とは別の、身内用のワインかしら?”と思ったらデカンタージュしてたとのこと。
デカンタージュって口が広い瓶しかみたことなかったので、衝撃でした。開かせすぎないってことなのかな??
もちろん、おいしかったです!

マルシェで仕入れた2種類の魚のお料理もいただきました。
バターが濃い料理で、できたての熱々を食べて、とお皿がでる前から言われたのですが胃もたれしなかったのは絶妙なタイミングのおかげかも!

デザートにデザートワイン。その後さらにフロマージュ、そしてcafe。で気づけば4時間近くもランチしていました。また、食事中の会話のほとんどは食に関するものだったみたい。
フランス人って食に対して貪欲だなあ、まねできないなあ、と尊敬しきりでした。

本当に美しい村なのですが、実は過疎化しているそうです。
教会も司祭さんが不在で、いくつもの場所をかけもちでみている司祭さんがいるだけとか。
確かに途中で、ほとんど人に出会わなかったのですが。。
そんな状況で、みんなで外を歩いていたらEricさんの息子くんの車が通りがかったのはびっくりしました。本当に偶然だったそうですが、なんてタイミングがいい!
私は初対面でしたが、Kさんは半年ぶりの再会となって、会話もはずんでいました。
そんなミラクルが起きたのも、何だかうれしいギフトみたい。
そういえばこの日は天候が不安定で、Ericさんの家に向かう途中は雨が降り、到着した時には晴天になり、村を案内していただいてる間は充分に楽しめて。Troyesに送ってもらう車の中で雨がまた降りはじめ、、車から降りて別れの挨拶をした時には小雨でしたがホテルの部屋に入って少しすると、すごい音のどしゃ降りが始まったのでした。
天候にも味方してもらって、今回の旅のハイライトらしい一日になったと思います☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM