Troyesの道具博物館

  • 2012.06.09 Saturday
  • 19:17
Troyesの町に、道具博物館というものがありました。
入ってみると、中は道具がいっぱい。。圧倒されながら、見学してきました。
これは金槌ですが、金槌をこんな風にディスプレイする発想もすごいけれど、種類の細かさには驚きます。
ひとつひとつに、ちゃんと説明があったのですが読めないので、オブジェのように楽しみました。
きっと靴作りに使う道具もどこかにあったと思うのですが、見当もつかず(ふだん職人さんが使ってる小刀のようなものや、木槌のようなものもありましたが、とにかく種類が多いのです!)ただ、眺めてたのはもったいなかったのかも。。
 
企画展で、シャンパーニュ関連の道具を展示していたようで、こちらも楽しかったです。
これはコルクの作る工程?の様子。
こんな調子で、些細なパーツをひとつひとつ、展示されてるので、とにかく膨大な資料でした。
そして、たまたまトイレに行こうかとドアを開けたら入り口にビデオが流れていて、それが靴づくりの様子の映像だったのにはびっくり!
この瞬間をみると、日本の靴づくりとやり方が違うのかな??と思われる部分もあり。。
ここでも語学力のなさがくやまれますが、靴づくりの道具があったかもしれない場所を素通りしている私にとって、サプライズプレゼントのように感じました。
何かを得る、までは至らなかったけれど、雰囲気を感じる、くらいはできたと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM