プチバカンス☆

  • 2012.08.13 Monday
  • 09:43

おいしい魚が食べたくて、真鶴に行ってきました。

到着して最初に食べたのが、こむつの唐揚げ。こむつ、という名前も初めて聞いたけど中はふんわり白身で外はかりっと、上品なスナックみたいでおいしかったです。
地の魚のおすし、、ほとんど真っ白で、白身魚すきな私には嬉しかったです。
ホウボウとシラ鯛、石垣鯛、鬼かさご、鰆…??ひとつひとつ、説明していただいたのに忘れてしまいました(汗)。大事なことは、メモとらなくちゃです。

 

一緒にでてきたみそ汁は具の鰆が大きくて、びっくりでした。
真鶴って初めて行った場所ですが、漁港も海水浴場も山もあって、思ったより小さな町で歩いて目的地に行けるのがいいです。
そして、近くに有名観光地があるせいか、わりとすいていて、、地元の人にとっては複雑なところだと思いますが、穴場な感じも魅力でした。今度はぜひ、一泊で行ってみたいです。
地元の貴船神社へお参りもいたしました。自然の木や石を使った座る場所があったり、幼稚園が隣接していたり、親しみやすい部分もありながら、歴史の重みを感じさせる落ち着いたいい神社でした。
狛犬がいくつかあったのですが、一番すきだったのはこの狛犬たち。狛犬のカオは、あまり整ってないのが好みなのです。
暗くなってきて、帰りに小田原に寄って食べ納めしました。
カジュアルな居酒屋さんでしたがやっぱり地の魚がたくさんあって、おいしかったです。
初めて新子(しんこ)も食べました。
村上龍の“料理小説集”という短編の中に、新子のお鮨が印象的なキーワードとしてでてくる作品があるのですが、私は食べたことがなくて一体どんなもの??ってずっと気になっていたのです。その後、お鮨やさんに行く機会があるとお店の人に聞いてみたりしたけれど、季節限定のものでタイミングが合わず、20年くらい、、ずっと恋いこがれていたものにやっと出会えたのでした。
その味は、イメージしていた通り、スペシャルなものでした。
ほんの1日でしたが、旅気分を味わって充実、満喫できました。
この後の夏休みシーズンは間に仕事をはさみながら、まだまだ楽しい予定があるのでバランスよく両立していきたいです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM