成田のお詣り道中☆

  • 2017.06.16 Friday
  • 08:52

成田山に行ってきました。友達と一緒にうなぎを食べて、お詣りをして。一泊して、用事がある友達とは別行動で1人で近くのお寺や神社にお詣りをする、というプチ旅計画でした。

 

仕事をしてから出かけたので新勝寺ちかくの駿河屋さんで遅めのランチを。評判どおりのおいしいうなぎでした。

駿河屋さんは昔ながらの建物で、二階から参道をゆきかう人々をながめられるのも風情がありました。

 

お腹もいっぱいになったところで、さてお詣りへ。

まずは本堂にお詣りをしたのですが、本堂の裏手にある岩山が見応えがあるものでした。

新勝寺はいくつもの御朱印がいただけるというのも楽しみにしていたことです。が、最初に大本堂でお詣りをして、つづいて出世稲荷にお詣りをしたところ社務所がしまっていて。。近くの道を掃除していたお坊さんにきいてみると、16時でしまってしまうのだそう。

ショックを受けつつ、でも、他のお堂は開いてるかも??とまわってみたのですが、ぜんぶ閉まっていて。鎌倉や京都のお寺で、複数の御朱印がいただけるところで1つだけいただいた時もあるので、もう、十分といえば十分なのだけれど、出足をくじかれたようで本当にショックで。。

と、出足から予定がくるってしまったお詣り道中ですが、次の日にもう一度新勝寺にこよう、と決めたら気持ちもすっきりして園内の散歩をたのしみました。気持ちの切り替えができないときは妙に引きずってしまうのですが、このときはみるみる気持ちがはれるのがわかったのが、あの景色と一緒に心にのこっています。

 

公園はかなり広くて、自然にある場所を歩いているような趣がありました。とくに3つある池が、それぞれ特徴がちがっていて見ていてたのしめました。

 

さて次の日。新勝寺に行く前に、埴生神社にお詣りをしました。駅から徒歩15分というので朝の散歩にちょうどいいと思ったのですが、途中、車や人が通らない道をてくてくと歩いて不安になりながら、やっとたどり着いた道中でした。

お詣りをすると、気持ちがよくてやっぱり来てよかったなあと思いました。

 

そして再び新勝寺へ。道中にあった看板の地図によると、埴生神社から出世稲荷につながる近道があるようで、そのコースでてくてくと。このあとは前日にまわった光明堂、平和の大塔をふたたび回り、御朱印をいただいてまずは昨日からのひっかかりが完了です。

釈迦堂の壁にあった五百羅漢の彫刻が細やかで、御朱印をまちながらずっと見ていました。

大きな仏像よりも、小さなものの方が私の好みみたいです。

 

帰る直前にこんな光景にも遭遇しました。

前日とはちがう新勝寺をたくさん見て、感じました。なかなか来られない場所だし、2日つづけて来てよかったのかも。

 

帰りは正門から参道を歩いたのですが、途中で観光案内所があったので、次に行きたい宗吾霊堂への道順を確認しようかと立ち寄りました。すると、ちょうどもうすぐコミュニティバスが来るところで、それに乗れたら気になっていた麻賀多神社にも行けることがわかり、タイミングのよさにびっくり。

バスの存在は知っていたけれど、3時間に一本くらいしかないバスで、朝からいきあたりばったりだったのでバスのことはあきらめていたのです。そして他にバス以外に公共交通機関がない麻賀多神社のこともあきらめていたので、いきなりとんとんと背中をおされたようでした。

 

バス停は成田駅の反対側にあって、少し離れていたのだけれど急いで観光案内所を出て、ややダッシュでバス停をめざしてなんとかぎりぎりに乗ることができました(成田のお詣り道中、つづきます)。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM