BBQバカンス☆

  • 2017.09.03 Sunday
  • 11:13

昔からアウトドアは苦手であまり出かけないのですが、アウトドアが得意な友達の企画でBBQ旅行に行ってきました。

道具の準備や場所のことも、車の運転も全部まかせてOKということだったので、行く数日前まで行き先がわからないような状態での出発でした。どきどきだったけれど、これも、友達への信頼があるからできることです。

まず最初に行ったのは友達おすすめの“ほったらかし温泉”でした。男湯、女湯どちらもみはらしがいい露天風呂だということでしたが本当によかったです。視界に家や人がはいってこない、崖というか山の端っこにあるような立地なのですが、そこでのびのびと太陽の下でお風呂にはいるという、気持ちがいい体験でした。

 

お風呂の外で撮った写真ですが、こんなに見晴らしがよく空が近くみえる場所でした。

 

 

駐車場にあった木に紐を渡して、短い間ですがタオルを乾かして、クーラーボックスから冷たいビールをだして、積んできたイスに座ってひと休み。もちろん温泉で飲み物も売ってるし、座る場所もあるのだけれど、アウトドアな感じをさっそく味わって楽しかったです。

 

その後は地元のスーパーで買い出しをして、目的地の“マウントピア黒平”にむかいます。途中、神社にお参りしたのですが、その時のことは改めて☆

到着したのは午後の早い時間でしたが、荷物をおろすとさっそくテーブルやコンロの準備をしてひと休み。運転をしていた友達はずっと飲めなかったので、ここでカンパイです。

ここでもさっそく、タオル干し。まだ何もしてないのに、すっかり自分たちの居場所ができた感じです。

 

お肉は夜にとっておいて、昼間はTHE 酒の肴という感じのBBQでした。右にあるのは岩塩プレートで、その上に野菜や色々なものをのせて焼いたのですが、ほんのり塩味がついておいしかったです。

アウトドアというと、荷物を少なくシンプルに、というイメージがあるのですが今回は色々なものを準備してもらって味も居心地も快適な環境を作ってもらった感じでした。(テーブルのそばに簡易蛇口を作ってくれて、すぐに手を洗えるようにしてもらったのが個人的にすごく嬉しかったです!)

 

のんびりしていたら、管理人さんが川あそびとお風呂は遅くならないうちにと車で言いに来てくれたので歩いていける川で遊びました。くるぶしまでの深さの水なのに、冷たくてびっくり。。そのままお風呂に行って、このあと帰る管理人さんにご挨拶をしてふたたびコテージへ。

ちなみにこの日、お客は私たちだけだったので管理人さんが帰ったあとは敷地内が貸切に。。へんな大騒ぎはしなかったけれど、持っていったカホンを鳴らしたり、夜や早朝もまわりを気にしないで外でおしゃべりしたり、楽しさが広がりました。

 

備え付けのライトと、もってきてくれたライトを点けて星空の下での外飲みも楽しかったです。他愛のない話をしていても、ぎゅっと距離がちぢまる感じがあります。途中で星空をみよう、と木々に邪魔されないいい眺めを探してうろうろと散歩。どれがどの星かわからなかったけれど、あれが明るい、あっちの方がもっと明るい、と見上げながら話をするのもよかったなあ。

 

そして、この旅の目的のひとつ。誕生日が近い友達のお祝いをしました。ちなみにケーキは西荻のアングレーズさん。フルーツいっぱいのタルトが崩れずきれいなままで喜んでもらえました☆

そして、もうお腹いっぱいになってきたね、、としゃべっていたら雨がふりだして、管理人さんが用意してくれた雨除けは張ってあったけれどそのまま室内へ。夜通しおしゃべりをするイメージだったのですが、みんな疲れていてあっというまに寝てしまいました(^^;)

 

早寝をしたせいか、朝は5時すぎに起きたのだけれど、もう外でひと休みしている友達がいてびっくりでした。ちなみに彼女は暗いうちから起きてしまったのだそう。そういう時間の過ごし方もいいなあ。

みんな元気でおはようございますのカンパイをして、お肉を焼いて早朝のBBQ。ごはんも炊いていただきました。

 

夜はコンロを使ったけれど、次の日はそなえつけの石の炉でBBQ。火から網への距離が変わって焼ける具合も変わったり、変化と発見がたのしかったです。

 

さらに、途中から友達が木々を拾ってきて薪として火にくべて使ってから焚き火を囲む感じでまた、違う雰囲気に。お腹も落ち着いてのんびりお酒を飲みながら話をしてるんだけれど、時計をみるとまだ朝だよね??という感覚もおもしろかったです。

 

チェックアウトの前に最後のBBQ。ブロックのベーコンを網で焼いて、スライスして金串で刺して食べるワイルドスタイルでした。

使いみちないかも?と思いながらもってきた、うちのバジルが一緒に食べるとさっぱりして好評だったのも嬉しかったです。

 

食べ終わって、片づけをして、お昼すぎに撤収しました。早朝からの時間がゆっくりで、まだ8時?まだ1時間もたってない??と時計をみるたびに時間がすすまない感じだったのですが、ベーコンのあたりから進みが早くなって、車に乗ってからはあっというまに午後に、夕方に、、となっていったのがびっくりでした。なんというか、竜宮城と浦島太郎の現実のように時間の流れる速さが違う気がしました。

泊まったマウントピアのあたりがスマートホンの圏外になっていたのもあり、振り返るとほとんど食べて飲んでおしゃべりして、、だけの旅立ったような(^^;)トランプも一応持っていったけれどだすのを忘れてたくらい、それだけで充実していました。それっていつでもできるようで、なかなかできないことなので、あの時間をすごしたのが贅沢でした。

自分では絶対できない旅を企画、お誘いしてくれた友達たちに感謝です☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM