芳園ワイン会、最後の回でした☆

  • 2018.04.06 Friday
  • 00:31

何度となく参加していた銀座 芳園のワイン会ですが、なんと2月が最終回でした。ワイン会を企画されていたソムリエさんが2月末で退店されることになり、それにあたってワイン会も終わってしまったのです。

 

今回の目玉はHENRIOTのシャンパーニュでした。

HENRIOのインポーターであるFINESがこの日のワイン提供をされていて、このワイン会の最初の方に担当していたFINESの方が久しぶりにいらしていたのもなつかしくて楽しかったです。

 

最初にでてきたのは大海老の湯引き。塩味のみ?と思うくらいあっさりした味つけで、海老の風味が活きているおいしい一品でした。

 

前菜の盛り合わせは左から時計廻りに牡蠣のオイスターソースの練り物、まぐろの炙り、うるいの湯葉巻き、鮑の肝XO蔣、満願寺と桜えび、鴨のプラムソース、豚のさくさく焼き、チャーシュー、真ん中が蟹爪のレモンソースでした。

 

フカヒレと蝦夷鮑のオイスター煮込み。こんなに立派なフカヒレも、鮑も、初めてみました。それが1人一皿なんて!今までで一番たくさんフカヒレを食べたかも??鮑はもったいないですが、ボリュームがありすぎて完食できませんでした。

オイスター煮込みという名前ですが味つけがあっさりでおいしかったです。あっさり味が私好み、ということかもしれませんが、よい素材の時はその味を活かすとこうなるのかなあとも思いました。

 

そして、牛フィレのステーキ。このワイン会でステーキを食べたのは初めてかも?

甘く濃いめのソースが中華っぽい感じもありつつ、ワインに合う味でした。

 

そしておなじみの、くるみの担々麺。このワイン会というと担々麺をいただいていたので、感慨深い気持ちでいただきました。

 

そして、〆のデザートもしっかりといただきました。

 

実は前回をひと区切りに、ちょっとワイン会をお休みしようかなあと思っていたのです。そう思っていたところ、今回が最終回になるときいて、では、と参加したのですが結果的に私が最初から最後まで皆勤賞になるとは(何回か欠席した頃にワイン会が終了となっても、連絡もこなかったかも=3)。。ちょっと恥ずかしいですが、しみじみ思うこともありました。

このワイン会では普段お話する機会がない方たちと楽しくお話をして、おいしいものを食べて、いつも楽しかったなあ。楽しい記憶のまま惜しまれつつ終わってしまうのは、いいなあ、なんて思いました。いつも、ありがとうございました☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM