今年も、恒例のお花見会☆

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 00:18

今年は桜の開花が早くて、いつもより花見をあまりできてないまま葉桜になってしまった感があるのですが、地元の恒例のお花見は桜はピークを過ぎてしまったけれど、暖かく気持ちのよい日でいつも通りに楽しくもりあがりました。

 

今年用意したのはアスパラや菜の花をクリームチーズと生ハムで巻いたものと、鶏もも肉のバルサミコ漬けグリルと塩レモン炒めの2種類、がんもどきのだし味焼き。そしてミニトマトにベランダから摘んだイタリアンパセリ。

作りすぎたと思ったのですが、好評なものが多くて早めになくなってしまって、嬉しいびっくりでした。

 

友達がつくった、ローストポークのオープンサンド。お肉の下にしいてるのはルーマニア人の友達から教えてもらったというルーマニア風マッシュポテトです。

 

途中まではキッチンボードの上でオープンサンドを作っていたのですが、最後はどーんと具をもりつけていました。

 

お花見にきていた人からいただいた台湾のお菓子が、桜の花と相性がいい感じ。

 

途中、アヒルを抱いている人の後ろをとことことアヒルがついて歩いていくという微笑ましいお散歩に出会いました。

この、ほうきをもっている方がアヒルを抱いているのです。

 

そして、このお花見恒例のセッションももちろんありました。毎年、お花見参加者もセッションメンバーも流動的でいきなり演奏をするのですが、ミュージシャン同士で会話は音楽とはいえすごいなあと思います。

 

このボーカルの方はペルシャ音楽を歌うシンガーなのだそう。お花見ではイランをお菓子をみんなに配っていて、私もいただきました。ソフトな落雁みたいなお菓子でふしぎな味わいでした(^^)

 

そして、こちらでクラリネットを演奏しているのは梅津和時さん。ジャズというジャンルに疎い私でも名前を存じあげている方ですが、有名ミュージシャンらしくこの時は観客もひときわ多く盛り上がっていたような。。

 

この日は気持ちのよい風が吹いて、終わりかけの桜がはらはらと吹かれてきたのもまた素敵でした。飲み物や食べ物に桜の花びらが舞い降りるのを風流だなあとながめたり。入れ替り立ち代り、色々な人とたくさんしゃべって楽しい時間をすごしました。

また来年も、楽しくお花見ができますように☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM