久々の、おもてなしごはん☆

  • 2018.05.09 Wednesday
  • 00:18

先月、友達のリクエストで誕生祝いのごちそうを作りました。旬の食材を中心にぜんぶで7品。久しぶりだったのでがんばりました。

 

まずは、ホタテのマリネ。ホタテをトリュフオイルに漬けておいて、お皿にもって塩をふってディルを添えたシンプルな一品です。

これは、芳園のワイン会でいただいたホタテのトリュフのメニューからヒントを得てアレンジしてみました。

 

白ワインに浸してくさみをとった甘えびと、夏みかんとミニトマト、ディルであえたサラダ。味つけは塩と白胡椒。

 

オイルを振ってホイル焼きにしたアスパラに最後、桜えびをのせて数分さらにグリルして桜えびの風味とともに。下茹でしたこごみは塩とごま油で軽く炒めて。手羽は刻んだオレンジの皮とローズマリーと塩胡椒でマリネしたものをグリル。

ここまでは、ほぼ同時にテーブルに並べて乾杯のスパークリングとあわせていただくイメージで作っています。

 

次に控えているパスタの準備をしながら手早く作れるサラダでひと休み。初めて買ったサラダ春菊と生ハム、削ったグリュイエールチーズで、味つけは塩とオイル。

 

パッケリという太いパスタを使って、イワシとこごみとミニトマトのビアンコ。味つけは塩胡椒と白ワイン。イタリアンパセリをのせて。

 

パッケリ、、こんなに太いのです。

初めて使ったので、どうしようと思ったけれど少ないお湯で茹でられる(大鍋じゃなくて大丈夫)のと、一人分パッケリを何個という数え方ができるから慣れたら使い勝手はいいかも?です。好評でした。

 

たまに作るごちそうの、豚肉のポットロースト。塩とローズマリーで前日からマリネしていたブロックの豚肉を使って、蒸し煮にする簡単料理です。

 

乾杯はスパークリングにしましたが、料理のお供は山梨の白ワインにしました。国産ワインへのマイブーム、まだまだ続いています♪

 

この日の料理を振り返ってみると使った調味料は塩、胡椒、白ワイン、ハーブ・スパイスのみ(あとオイルなど)でした。我ながら、なんとシンプル!どのお料理も塩、胡椒が基本になっています。でも、個性のつよい食材を使っていたからか、どれも味がかぶらなくて全く違う味になりました。

料理って奥深いなあ。だんだん自己流がすすんでいる気もするけれど、もっとおいしい味を極めていきたいなあ。たまにごちそうを作る機会があると、新しい食材や料理にチャレンジできるのが楽しいです☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM