ルドン〜秘密の花園展☆

  • 2018.06.05 Tuesday
  • 00:18

気持ちのいい日にルドン展に行ってきました。

 

三菱一号館美術館は建物やその周辺のお庭の雰囲気ごと、好きな美術館です。この季節は新緑がとてもきれいなのです。

 

美術館内の、ガラス張りの通路から見た中庭はこんな感じ。ここにはイスがあって庭をながめて座れるようになっているのも好きです。この日はイス席もずっと満席の人気ぶりでした。

 

ルドンというと暗い色味の少し幻想的でおどろおどろしい作風の画家、という印象しかなかったのですが、今回は“秘密の花園展”と銘打っているだけあって、カラフルできれいな色使いの作品が多くてびっくりしました。もちろん、

 

 

ほんわかやわらかい色味とタッチの作品。こういうのも好きです。

 

“ひな菊”というタイトルのこの作品も好みでした。この一連の作品はドムシー男爵がルドンに依頼した食堂の壁を飾っている作品たち(絵を壁に飾っているのではなく、壁にそのまま描いているみたい)です。

 

ミュージアムショップでキーホルダーをみながら、これは??と思っていたのですが、帰ってアーティストの友達から届いた小さな作品の雰囲気がルドンの世界に近くてびっくりしました。

 

ちなみにこの日に撮った写真は実物の絵ではなく、撮影OKのお部屋にかかっていた複製画たちなのです。わざわざ撮影用のお部屋を用意してくださっているのは嬉しい気持ちと同時に、この作品は海外の美術館でみたら撮影できるのよね、、日本にきたときだけ、距離をあけられてしまうのって少し残念!という気持ちがわいてしまったりも。

撮影したいのが目的ではないけれど、いい展示だっただけに、普通にのびのびと作品を楽しめたらもっといいなあと思ったのでした。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM