Le Midiにお疲れさまでした☆

  • 2018.07.16 Monday
  • 09:41

友達がやっている西荻の素敵なお店、Le Midiが7月14日で閉店してしまいました。しばしの休息のあと、彼女はフランスに引っ越すのだそう。若いときに比べて生活を変えたり大きな決断をするのが少なくなっている中(自分を思ってのことですが)、いつも行動派でいる店主のHさんにまたまたびっくりさせられました。

 

新しい旅立ちを応援する気持ちと、やっぱり少しさびしい気持ちと、まぜまぜのままお別れと見納めのため先日、お店に行ってきました。

 

7/1〜は古道具と植物のアレンジをあわせた作品の展示もおこなわれて、私が行ったときもLe Midiと彼女のファンの方がたくさん来ていました。折にふれてお店にアレンジは飾っているけれど、たくさんの作品が一同に並ぶのは圧巻です。

私がLe Midiとご縁ができてから、アレンジ作品の個展は神楽坂や青山、銀座などのギャラリーでやっていたけれど、Le Midiのお店でおこなったのを見たのは初めてかも??改めてみて、Le Midiの空間とあっていると感じました。

 

素朴な古道具とシンプルな植物をうまく組み合わせるのはHさんの持ち味ですが、こういう重厚な作品もとても彼女らしくて好きです。

 

無造作に吊るした紫陽花も、これだけでもひとつの作品みたい。

閉店やレセプションのために届いたたくさんのお花が暑さでくったりとする前にドライになるようにしたそうです。

 

小さな道具と合わせた作品はみんな売れてしまっていて、でも大きな作品は家にかける場所がないので小さめのアレンジ作品を購入しました。五芒星にもみえるデザインが私好み☆

壁にかけてもいいのだけれど、お皿やかごにのせてテーブルに飾りたいような感じもします。

 

別の夜にはお別れのレセプションもあったのですがお店から歩道にまで人があふれるくらいの盛況でおどろきました。

いろんなごちそうが並ぶ華やかなセッティングだったのですが、ひとつひとつが西荻のおいしいものやさんのもので地元に根付いているLe Midiと店主Hさんの心意気を感じました。写真はcotitoのお花クッキーです。

 

最初にLe Midiを訪ねてからたぶん13年くらいでしょうか。今では共通の友達になっている女性のタロットをテーマにした個展だったのを思い出します。あれからたくさんのご縁と思い出を、素敵なセンスとともにいただいたことに感謝です☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM