東国三社めぐり☆

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 00:17

鹿島神宮、息栖神社、香取神宮の三社を東国三社とよぶそうです。先日初めてお参りに行ってきました。

 

まずは鹿島神宮から。常陸国一之宮だけあって、大鳥居をくぐって少し歩くと立派な楼門が迎えてくれました。

 

お参りをしたあと、奥宮までマイナスイオンを浴びながら参道を歩きました。とても暑い日だったのですが、木々の中を歩くのは気持ちよかったです。

 

雰囲気のある奥の宮。奥宮というと近寄りがたい時もあるのですが、ここは最初にお参りをした本殿よりも、しっくりとなじみやすいような感じがしました。

 

そして息栖神社へ。調べていて初めて知った神社でしたが、鹿島神宮、息栖神社、香取神宮は東国三社と言われるのですが、この三社を結ぶとほぼ二等辺三角形の形になるようで、この大きなトライアングルをパワースポットとよんだりもするそうです。

 

ちなみに息栖神社は井戸が御神体という少し変わった神社でもありました。

 

香取神宮にむかう途中で、多田朝日森稲荷神社にお参りをしました。ここは京都の伏見稲荷が総本社になるそうで、小さな境内にはぎっしりと鳥居が並んでいて圧巻でした。夜に行ったらたぶん、こわくて入れない感じです。

 

そして香取神宮へ。ここは鹿島神宮と違って、参道が長くてその奥に楼門や本殿があるのです。そろそろ着くかな?と思ってもなかなかたどり着かなくて、ずい分と歩いた感じでした。

 

楼門を見たときにはほっとしました。ここから先は白くて整った世界という感じでした。

 

帰り道は気持ちに余裕がでて、空気の気持ちよさを堪能しました。

 

もう紫陽花は終わっている頃だったのですが、香取神宮をでたら咲き終わりの紫陽花がきれいでびっくりしました。

 

東国三社というだけあって、どの神社もとても印象に残るものでした。なかなか行けない場所ですが、恵まれた天気の日にしっかりとご挨拶ができてよかったです☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM