ふぅっとひといき☆AGF秋冬新商品を飲み比べ

  • 2018.09.29 Saturday
  • 12:22

珈琲でおなじみのAGFの、“秋冬新商品発売キャンペーン”のイベントに参加してきました。AGFファンの方は多いと思いますが、10人×2部制という狭き門をくぐりぬけての当選でした。AGFの商品はよく買いますが、同じタイプのものを選ぶことが多いのでいろいろな味が試せる今回のイベントは本当に楽しみでした♪

 

AGFの会社でイベントはおこなわれたのですが、会場のお部屋の壁にはコーヒー豆の産地がわかりやすく描かれている地図がありました。ちなみにこの豆のキャラクターはAGFのサイトなどではおなじみで、ビーン太くんといいます。

 

 

イベント開始まで時間があって、好きな商品を飲んでいていいと言われたのでさっそく、わくわく。

 

すごく迷って、抹茶ラテにしました。お湯をいれた途端に泡立つ様子が本物のお抹茶みたい。そして、スティックタイプは甘いもの、というイメージがあったのですがこれは甘くなくてびっくり。ラテっぽさもあまりなくてお抹茶を飲んでいるようで、私好みでした。

 

イベントが始まって最初にいただいたのは、新商品の珈琲2種類です。右のファインビターが朝向けに苦味が強いタイプ。左のリフレッシュアロマはゆったりとした時間にいただくイメージの香りゆたかなタイプ。ふだんだったら気づかなそうな違いが、飲み比べてみるとはっきりとわかりました。

開発秘話や商品の細かなこだわりなど、スタッフのお話を聞きながらいただいたのでそのイメージも広がっていきます。インスタントコーヒーは瓶とスティックがありますが、これは最初からスティックサイズだけで展開しているのだそう。コーヒー豆の粒の違う大きさのものを2種類混ぜて使っているそうで、バランスがくずれないように考えられているようでした。

 

今度はまったく違うタイプの試飲です。カフェラトリーシリーズの、その名も“芳醇ストロベリーミルクティー”と“濃厚ミルクココア”でどちらもコンセプトどおりのお店でいただくような贅沢な味と香りでした。最初、ちょっと甘すぎるような気もしたけれど飲んでいるうちになじんでくる自然な甘さでした。寒い日や疲れているときによさそうです。

 

テーブルにはスイーツも用意されていました。会場のお部屋のデザインやテーブルも喫茶店のような感じで、珈琲を楽しむ環境のことをいつも意識しているのかな?と感じました。

 

イベント後半はプロのカメラマンの方によるスマートフォンでの撮影プチ講座でした。愛用のマグカップを持って行って、撮影してみたけれど普段とあまり変わらないかも。。なかなかむずかしいです。

 

あっという間に時間はすぎて、帰りには大きな袋のおみやげをいただいたのですが開けてびっくり。こんなに色々とはいっていました。私はふだん、紅茶派というのもあって珈琲はインスタント珈琲か個包装のドリップタイプを愛飲しているのでたくさんドリップタイプをいただけて嬉しかったです。しかも、途中でスタッフの方とお話したのですが、写真のブレンディはカフェオレ用にと意識して開発されたのだそう。うちで珈琲は必ず牛乳をいれて飲んでいるので、試すのが楽しみです。

 

さらにこちらも。1枚の写真に入り切らないほど、たくさんいただいたのでした。これらのスティックタイプは今まではちょっと敬遠していたのですが、試飲をしておいしさがわかりました。

 

珈琲はさっそくいただいてますが、甘味のあるタイプはもっと寒くなってからがいいのかな?今年の秋はどれを飲もうか迷うという贅沢ができそうで今から楽しみです☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM