ショーメ展をみてきました☆

  • 2018.09.22 Saturday
  • 00:52

三菱一号美術館でおこなわれていたショーメ展に行ってきました。今回はなんと、きらきらしたものが大好きな5歳の姪っ子ちゃんも一緒でした。美術館は2回めということでしたが、途中で飽きないか、まわりにご迷惑をかけないかちょっとどきどき。。

 

ショーメはナポレオン1世とジョセフィーヌ王妃の御用達ジュエラーとして、そしてその後も様々な歴史の場面で重要な宝飾品をつくっていった有名ブランドです。また、他のハイブランドより格が上すぎるのかファッション誌やファッションニュースでもあまりみかけることがなく(もちろん、ショップに入る勇気もなく)名前だけ知っているという存在だったのでぜひ、実物を見てみたいと思っていました。

 

歴史でも有名な王や王妃のための宝飾品が並び、絵画にも描かれている宝飾品の実物が絵画とともに展示されて、スケールの大きさに圧倒されました。カットなど技術も素晴らしいのですが、使っている石や真珠がとにかく大きく、粒ぞろいなのです。最近国宝級のアクセサリーをハイテクと頭脳を使って盗みだす映画をみたばかりなので、これは石をばらばらにしても価値がある!なんて不謹慎な感想がうかんだほどです。

 

基本的に撮影NGの展示でしたが、ティアラがたくさん展示してある部屋があって、そのティアラは撮影OKだったのでいくつか撮りました。これはごろごろと大きなアメジストが印象的なティアラ。紫が好きな姪っ子ちゃんも気に入っていました。

 

私はこういう繊細さを感じるデザインが好きです。ほかにも植物や昆虫をモチーフにしたようなデザインや、斬新なもの、シンプルなもの、とたくさんのティアラをみました。あれだけのティアラを一度に見る機会は最初で最後かも??

 

ここは実物ではなく、拡大プリントの展示でしたが撮影OKだったのでいちおう。。

 

 

さて、肝心な姪っ子ちゃんは初めて見る大きな宝石や数々のティアラに大喜びの様子でした。たまに“わぁ!きれーい!!”と大きな声をだしてしまったり、次の展示を早くみたくて走ってしまったり、その都度になんとか大人たちで対応して大きな迷惑にはならなずに最後まで鑑賞できたと思います。これから少しづつ、一緒に行ける場所がふえていくのが楽しみです。

ちなみに姪っ子ちゃん、ふだんも自分で全身のコーディネートをしているそうですが、この日はティアラにネックレスにお気に入りの時計にユビワに、、と気合の入ったコーディネートをしていて美術館内の他のお客様からもたまに声をかけられていました(^^)

 

ショーメ展をみたあと、みんなで食事をして東京駅にむかう途中で地面にきらきら光るイルミネーションに遭遇して、大人もみんなでテンションがあがりました。きらきらした日のしめくくりに、素敵なプレゼントをいただいた感じです。

夏のいい思い出ができたことに感謝です☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1日1クリックどうぞ☆

クリックで救える命がある。

プランジャパン

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM